HOME > 加盟店経営者様の生の声 > きゃすと新潟東 伊藤様

加盟店経営者様の生の声

きゃすと新潟東 伊藤様

itou.jpg

実はわたくしどもの会社では、山下さんの事業とは全然形が違うんですけども、
介護保険が始まった年にすでに介護の仕事を始めておりました。

平成12年の10月に会社設立。
その時に居宅介護支援ケアマネージャーの仕事と訪問介護の仕事。
それと実はわたくし、以前、保険会社に務めておりました関係もありまして、
生命保険の販売代理店と、あわせて3つの柱で会社スタートしました。

新潟県から認可いただいたのはその年の12月1日。その月から介護の仕事を始めております。
そして、その後しばらくして、山下社長のセミナーに出会い参加することになりました。
それが平成22年の確か10月11月。このぐらいだったと思います。
その時には、もうすでに介護の仕事をおったもんですから、ちょっと小生意気に、斜に構えて聞いておりました。で話を聞いていくうちにあーなるほど。確かにこれはこれからの仕事だなと。

みなさんご存知だと思いますけども、行政の方では介護予防に本当にこれから、どんどん力を入れていくと思います。その中でも、このリハビリ型デイサービスというコンテンツは画期的な仕事だなと思い、年を開けて3月に契約させていただきました。

さらに、新潟県内ではまだ類を見ない仕事だったため、経営革新計画を申請し、認証をいただきました。やっぱり行政にとってもこれは目新しい本当にいい仕事だなと認めてくれた証だと思います。

2012年1月で、オープン8か月目に入りました。
数字的にはもう一息で、損益分岐点が超えられるかなというところです。
この仕事は、その損益分岐点が超えればもう安定的に仕事が出来る。もう11年も、この業界で仕事をしておりますので、そういう業界だとわたしは確信しております。

何より、利用者さんが、利用者さんを呼んできてくれる、本当に満足していただいているのだなという証を度々いただけることが、何よりも嬉しいことです。

無料&必読 なぜ、山下哲司はここまで“リハビリ型デイサービス”にこだわるのか? サービスのビジネスとしての優位性 サービスの社会貢献としての優位性を一冊の小冊子にまとめました
次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中
特別プレゼント 「社会貢献事業は儲からない!」その概念を覆す、高収益性 社会貢献ビジネスの全容を無料レポートにまとめました!

Q&A

「リハビリ型デイサービスって何?」
「どんな立地で立ち上げればいいの?」
など、素朴な疑問に、山下哲司がお答えします

Q&A

利用者の声

「あきらめていた体が、動くようになった!」etc. お客様の感動体験も多数!

利用者の声

加盟店経営者様の生の声

「初月から30名の集客!本当にこんなにあつまるとは…」

加盟店経営者様の生の声

ケアマネージャー様の声

「お客さんがほんとに良くなっていく姿にびっくり!トラブルもなく、喜んでもらえて、勧め甲斐のある仕事です!」

ケアマネージャー様の声

現場スタッフの声

「普段動かないところが動くようになった!」お客様の喜ぶ顔を見ると、嬉しくなってきます。

現場スタッフの声