リハビリ成果研究発表会2019・懇親会
開催のお知らせ

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 自立支援介護の定義について、竹内教授は『自立支援介護とは、その人の「身体的」「精神的」「社会的」自立を達成し改善または維持するよう、介護という方法によって支援していくことをいう』(新版 介護基礎学)と述べています。
また自立支援とは“人間としての尊厳の回復”をいい、自立には「身体的自立」「精神的自立」「社会的自立」があります。これは世代を問わず共通していて、高齢者ももちろん含まれます。

 リハプライドグループは、創業より高齢者の介護状態の改善を目的にデイサービスを運営し、現在全国に200店舗を超える事業所を展開しています。また、リハプライドFC本部であるリハコンテンツ株式会社は、2018年2月に出光興産株式会社と資本業務提携を行い、経営基盤を強固にして、さらなる店舗展開を実践しております。

 「介護をしている家族が希望を失うのは、利用者がおむつになったときであり、家族が希望を取り戻すのは、利用者が歩けるようになったとき」といわれています。

 リハプライドでは、自立支援介護学の基本ケアである「水分:1日1,500ml以上」・「栄養:1日1,500kcal以上」・「運動:1日2km歩行」・「便通:3日以内の自然排便」をベースに自立支援介護学を学びながら、それをご利用者さまとご家族さまにお伝えさせていただき、筋トレではない低負荷高反復の“パワーリハビリテーション”をご提供させていただいております。

 年に一度のリハビリ成果を集約して、疾病ごとに顕著な改善事例を発表するのが【リハビリ成果研究発表会】です。自立支援介護理論の創設者でありリハプライドの顧問でもあります、国際医療福祉大学大学院の竹内孝仁教授をお招きして、ご講演も行っていただきます。

 高齢で介護状態になってしまったら、もう元気にならないと思っていませんか?
認知症の改善、脳血管疾患の麻痺の改善、パーキンソン病の改善、おむつ外し、歩行の再獲得など、顕著なリハビリ成果を獲得されているご利用者さまも数多くいらっしゃいます。

 お世話をするだけの介護ではない“元気になっていただく介護”の発表会です。
多くの方にご参加いただき、ご家族の介護不安の解消や、介護におけるお困りごとの解決の機会にしていただければと思っております。また、ケアマネジャーの皆さまにも、自立支援型のケアプラン作成の参考にしていただくために、奮ってご参加賜りたいと願っております。

 皆さまと会場でお会いできることを楽しみにしております。

リハコンテンツ株式会社 代表 山下哲司

会場

2019年6月9日(日)9:30開場

東京証券会館
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-5-8

東京証券会館

交通アクセス

<東京メトロ東西線・日比谷線>
茅場町駅 8番出口直結

<東京メトロ銀座線・東西線・都営浅草線>
日本橋駅D2出口 徒歩5分

スケジュール(予定)

10:00



山下挨拶
成果事例発表
経営事例発表
事例表彰式
自立支援介護基調講演
17:00竹内先生講話
17:30
懇親会開始
19:30 終了

参加費

終日ご参加¥8,000-
リハビリ成果のみ¥2,000-
懇親会のみ¥7,000-

※参加費は、4月30日(火)までにお振込みをお願い致します。
(お振込先は、後程メールにてお知らせ致します)

お申し込みについて

参加申込受付中!

事業所名または法人名
参加代表者氏名 *
参加者名 1 * 
懇親会へのご出席
出席する   出席しない   懇親会のみ参加
参加者名 2
懇親会へのご出席
出席する   出席しない   懇親会のみ参加
参加者名 3
懇親会へのご出席
出席する   出席しない   懇親会のみ参加
参加者名 4
懇親会へのご出席
出席する   出席しない   懇親会のみ参加
参加者名 5
懇親会へのご出席
出席する   出席しない   懇親会のみ参加
参加者名 6
懇親会へのご出席
出席する   出席しない   懇親会のみ参加
メールアドレス*
案内状の送付先住所*
電話番号*
FAX番号
備考 ※参加者名が入力しきれない場合には、こちらにご記入ください。

お問い合わせ・お申込み先

リハビリ成果研究発表会運営事務局(担当者:柴田・佐藤)
☎:047-496-5270 FAX:047-496-5271