HOME > フランチャイズ起業のポイント > フランチャイズ経営で成功する人の能力とは①

フランチャイズ経営で成功する人の能力とは①

以前の記事でフランチャイズ起業を最も成功する可能性の高い起業方法としてご紹介いたしましたが、成功の度合いはやはり人によって様々です。
フランチャイズ起業の成功には、強い創業の志を持ち・持ち続けることが大切、失敗を恐れないことも大切ですが、これは必須要件で加えて成功のための適性もあります。
そこで、こんな能力がある方は、成功の可能性が高いという能力をこの記事と次の記事でご紹介します。
それぞれの能力で低いものがあるからといって、失敗の可能性が高まるというものではなく、高ければ高いほど成功しやすいだろうというものとご理解ください。全てが高い方は起業家としても企業家としても超一流になるでしょうね。

①過去の経験やキャリアにとらわれない
②営業力がある
③コミュニケーション能力が高い
④明確な目的を持てる

それぞれ簡単にご紹介します。

①過去の経験やキャリアにとらわれない
過去に培った成功法則や経験則というものは、うまく活用することで効率的にものごとに対応できますね。しかしこのことが逆に、思考の幅を狭める結果につながることもあります。フランチャイズ起業では、自分が知らない"そのフランチャイズビジネスのノウハウ"を吸収し、かつそのときそのときの貴方の事業の状況に応じたノウハウ活用・アレンジが必要となります。そのため、過去にどうやって成功した・失敗したという思考でとどまらずに、柔軟に考えられることが重要なのです。

②営業力がある
事業の成功には、お客様を獲得することが一番大事ですよね。ダメかなとしり込みせずに見込み顧客の開拓方法を考え出す力、そのときどきの最適な営業方法を選択する力、見込み顧客に営業を実施する力、実際に見込み顧客に信頼されて顧客化する力、これらが高ければ高いほど、当然にお客様獲得につながり、収益が安定します。

③コミュニケーション能力が高い
お客様も人、従業員も人、取引先も人、本部も人です。それぞれの人が何を求めているか早く・正確に理解できる力、逆に事業主として考えを早く・正確に各人に伝える力があれば、人間同士の信頼関係によって事業運営上の種々の問題の把握・解決速度も上がります。

④明確な目的を持てる
フランチャイズ起業の成功には起業の思いの強さと維持が大切と以前にご紹介しましたが、やはりその思いが如何に明確な目的であるかは非常に重要です。人間は曖昧な目的のために長期的にがんばることはできません。そしてがんばることなしにビジネスの大きな成功もつかめないのです。何のため・誰のため・どうして貴方が起業するのか、明確に持ちましょう。

次回に続きます。

日本のトップコンサルタントが推薦する新規事業とは? 年商8000万円&3000万円の利益が残る! そんな理想的なビジネスの
無料&必読 なぜ、山下哲司はここまで“リハビリ型デイサービス”にこだわるのか? サービスのビジネスとしての優位性 サービスの社会貢献としての優位性を一冊の小冊子にまとめました
特別プレゼント 「社会貢献事業は儲からない!」その概念を覆す、高収益性 社会貢献ビジネスの全容を無料レポートにまとめました!

Q&A

「リハビリ型デイサービスって何?」
「どんな立地で立ち上げればいいの?」
など、素朴な疑問に、山下哲司がお答えします

Q&A

利用者の声

「あきらめていた体が、動くようになった!」etc. お客様の感動体験も多数!

利用者の声

加盟店経営者様の生の声

「初月から30名の集客!本当にこんなにあつまるとは…」

加盟店経営者様の生の声

ケアマネージャー様の声

「お客さんがほんとに良くなっていく姿にびっくり!トラブルもなく、喜んでもらえて、勧め甲斐のある仕事です!」

ケアマネージャー様の声

現場スタッフの声

「普段動かないところが動くようになった!」お客様の喜ぶ顔を見ると、嬉しくなってきます。

現場スタッフの声