HOME > フランチャイズ起業のポイント > フランチャイズ経営で成功する人の能力とは②

フランチャイズ経営で成功する人の能力とは②

前回に引き続き、こんな能力がある方は、成功の可能性が高いという能力をご紹介します。

⑤人的コネクションが多い
⑥前向きに思考して行動できる
⑦分析能力・戦略的思考力が高い
⑧人材育成能力が高い

それぞれ簡単にご紹介します。

⑤協力してくれる人的コネクションが多い
事業運営をする仮定では、予期せぬ問題が必ず発生します。問題は発生したら出来る限り早く解決して影響を最小限にとどめるのが重要。そのためには、解決策を知っているまたは解決をサポートしてくれるような人の縁がものを言います。顧客が集まらないときには、口コミや紹介を手伝ってくれる知人がいれば助かりますし、新規開業や多店舗展開で資金が必要なときには、金融機関関係者や融資に詳しい知人がいれば速く適切な資金集めの方法が分かるでしょう。

⑥前向きに思考して行動できる
事業はリターンを得るために運営する以上、必ずリスクをとった投資行動が発生します。このときに、リスクばかりを意識して行動ができなければ、事業の命運は断たれてしまいますね。もちろん、リスクに対して楽観的になりすぎてもよくないですが、リスクに対するリターン見込みを勘案してリスクを前向きに選択できる力は、事業を成功に導くために重要といえます。

⑦分析能力・戦略的思考力が高い
経営コンサルタントの必須能力でもあるのですが、問題が発生したときにその原因を分析する力、問題を解消して目標に向かうための戦略を考える力は、起業家として事業全体をあるべき方向に舵取りするうえで必要な能力です。原因を出来る限り早く多く見つけてどの原因が特に影響を与えているか把握する力、目標に向かう戦略を条件別に整理して最適なものを選ぶ力が高ければ高いほど、少ない失敗の数で成功に近づけるでしょう。

⑧人材育成能力が高い
事業は適材適所で人員を配置できてこそ、収益の最大化を図ることが出来ます。しかし、必要な能力を全て備えた人材を雇えることは基本的にありません。何かしらの能力が足りない人材を、使える人材に育て上げる能力こそ、事業の安定的な成長に不可欠なのです。育成能力とは例えば、人の能力を見極める力、適性:伸び白を見極める力、そして能力を伸ばすための指導ができる力と考えることができます。

これらの能力について、重ねて言いますがすべてが高い必要はありません。しかし、起業家として自分で事業の舵取りをして成長させていくためには、全ての能力を高めることは価値があります。

日本のトップコンサルタントが推薦する新規事業とは? 年商8000万円&3000万円の利益が残る! そんな理想的なビジネスの
無料&必読 なぜ、山下哲司はここまで“リハビリ型デイサービス”にこだわるのか? サービスのビジネスとしての優位性 サービスの社会貢献としての優位性を一冊の小冊子にまとめました
特別プレゼント 「社会貢献事業は儲からない!」その概念を覆す、高収益性 社会貢献ビジネスの全容を無料レポートにまとめました!

Q&A

「リハビリ型デイサービスって何?」
「どんな立地で立ち上げればいいの?」
など、素朴な疑問に、山下哲司がお答えします

Q&A

利用者の声

「あきらめていた体が、動くようになった!」etc. お客様の感動体験も多数!

利用者の声

加盟店経営者様の生の声

「初月から30名の集客!本当にこんなにあつまるとは…」

加盟店経営者様の生の声

ケアマネージャー様の声

「お客さんがほんとに良くなっていく姿にびっくり!トラブルもなく、喜んでもらえて、勧め甲斐のある仕事です!」

ケアマネージャー様の声

現場スタッフの声

「普段動かないところが動くようになった!」お客様の喜ぶ顔を見ると、嬉しくなってきます。

現場スタッフの声