HOME > 新着情報 > 新年のご挨拶

新着情報

新年のご挨拶

20201-yamashita.png令和3年新年を迎えて

 新年、明けましておめでとうございます。
平素は格別のご愛顧を賜わり、心より厚く御礼申し上げます。

 また旧年中は、多大なるご尽力をいただき、誠にありがとうございます。
令和3年(2021年)も、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

 令和2年を振り返ってみますと、やはりコロナの感染防止に全力で取り組み、感染リスク対策に尽きる一年だったと思います。ただしこれらの取り組みは令和3年にも強く求められることでもありますので、リハプライド利用者の皆様が不安を感じることなく、安心して通っていただけるための環境整備に、リハプライド全店を上げて、引き続き取り組んでまいります。

 弊社が取り組むリハプライドの事業は、要介護状態の高齢者の方に少しでも介護状態を改善していただくことを志としています。人生の先輩である多くの高齢者の皆様にリハビリと誇りをお届けすることを使命とし、医学博士で国際医療福祉大学大学院教授の竹内孝仁先生が40年の歳月をかけて構築された『自立支援介護学』の理論をしっかり実践し、サービス提供に取り組んでいます。

 ただ、現在リハプライドは全国にまだ200か所程度しか事業所がございません。
そこで、直接サービス提供ができない皆様にも、自立支援介護学の一番のエッセンスを知っていただくために『なぜ水を飲むだけで「認知症」が改善するのか』KADOKAWA)を竹内教授監修のもと、出版いたしました。
 また、さらにリハプライドFCチェーンの質の向上を目的としまして、私自身、国際医療福祉大学大学院の博士課程に通っており、研究に取り組んでおります。
 本年も引き続き、介護で困らない社会の創設に貢献するという志を片時も忘れることなく、リハプライドの全スタッフとともに歩んでまいりたいと存じます。

2021.jpg
リハコンテンツ株式会社
代表取締役社長 山下哲司