HOME > 加盟店経営者様の生の声 > 門前仲町 中村 社長様

加盟店経営者様の生の声

門前仲町 中村 社長様

nakamura2.jpg

私どもの店舗は、2011年12月1日にオープンということで、まだまだ新しい事業所です。

私も、異業種から突然このビジネスに取り組んだもので、本当に不安で不安でしょうがなく、夜も眠れないような日々を送りました。


ですが、今になって思うことは、やはり続けてよかったということです。
12月には、本当にふたを開けてみてホワイトボードが真っ白ですよね。当然ながら。

予定も何もないですから、ただ単に私が銀行に行かなくちゃならないどこ行かなくちゃならないとかっていう予定だけですから。
その中で、徐々に徐々にですけどもそのホワイトボードが埋まっていくと。それが本当になんか快感というんですかね。

そのなんかうれしさっていうか今までのその不安がどんどんなくなっていくんじゃないかなという感じでした。

おかげ様で12月の間に、21人のご利用者様にご契約をいただきました。
それで今月、1月に入りまして、もう6件か7件、見学者もまだ7,8件控えております。

しかも、見学いただいた方は、わたしを含めてうちの生活相談員と説明して、「あーじゃあ絶対に通いたいな」と、そのように言っていただいております。

みなさんが、やってみたいとおっしゃってくださるのは、やはり「マシーン」。

マシーン特化したデイサービスですと、他のデイサービスと違って、しっかりと動けるので、みなさん、やはり「動きたい」というのを強くおっしゃっていただけるんですよね。

それがやっぱり、声と顔でもうすぐ分かります。本当にうれしいですね。

私は今回、新規事業を立ち上げるにあたって、何百件ってセミナー行きましたけど、お金払ったの本当初めてだったんですよね。

最初は、ホームページを見て、「騙されてみるか。」と思って半分期待しないで参加したんですが、その後も山下さんからご連絡をいただき、「じゃあ、もう少し騙されてみるか」と、事業を立ち上げてきましたが(笑)本当に良かったと思っています。

私たちの事業所が成長し、成功するには、やはり本部も強くなってほしいですね。

我々は、より、本当に成功するために努力する。

そうすることによって事業全体もよくなるんじゃないかと思っています。


これから、本当にいっぱいの加盟店さんが増えることを私は切に願っています。

無料&必読 なぜ、山下哲司はここまで“リハビリ型デイサービス”にこだわるのか? サービスのビジネスとしての優位性 サービスの社会貢献としての優位性を一冊の小冊子にまとめました
特別プレゼント 「社会貢献事業は儲からない!」その概念を覆す、高収益性 社会貢献ビジネスの全容を無料レポートにまとめました!

Q&A

「リハビリ型デイサービスって何?」
「どんな立地で立ち上げればいいの?」
など、素朴な疑問に、山下哲司がお答えします

Q&A

利用者の声

「あきらめていた体が、動くようになった!」etc. お客様の感動体験も多数!

利用者の声

加盟店経営者様の生の声

「初月から30名の集客!本当にこんなにあつまるとは…」

加盟店経営者様の生の声

ケアマネージャー様の声

「お客さんがほんとに良くなっていく姿にびっくり!トラブルもなく、喜んでもらえて、勧め甲斐のある仕事です!」

ケアマネージャー様の声

現場スタッフの声

「普段動かないところが動くようになった!」お客様の喜ぶ顔を見ると、嬉しくなってきます。

現場スタッフの声