HOME > ベンチャークラブちば 第30回ビジネスプラン発表会

ベンチャークラブちば 第30回ビジネスプラン発表会

最終審査 審査コメント

発表企業名:リハコンテンツ株式会社

社会的背景から市場性は認められる。サービスシステムの確立等、優位性を強調することにより、今後の展開、成長に期待ができる。

デイサービスの需要は今後も見込めるし、FC展開自体はフランチャイジーになろうとする者の負担軽減に関して評価できる。ひとつ求めたいのは、フランチャイジーの質を一定レベル以上に保った仕組み作りである。

ニッチなマーケットですが、非常に優れたビジネスモデルだと思います。働く方のプライドも伝わってくる感じがし、成長性が高いと思います。

企業理念を明確にされていることに加え、内容がとてもよい。今後さらに拡大する市場で、利用者側、行政側の双方にメリットがある良いビジネスモデルと思う。新規参入が活発な業界で、競争優位を保つため、スタッフのやる気向上と能力向上が重要と思われる。

高齢化社会が進む中、マーケットが拡大している中で他社と差別化したサービスの提供は成長性を感じます。FC企業も増加傾向にあるのは、収支計画に信頼があるものと思われます。

「パワーリハビリテーション」の導入、及び「フランチャイズ募集」を行っている点が当社の独自性と考えられる。現代日本の高齢化社会において、市場性、成長性は相応にあるものと推察され、病院等との連携により、大きく成長する可能性を秘めている企業であると感じる。

一般のデイサービスとの違いもリハビリ型ということで明確である。FC展開も積極的で市場性、成長性も認められる。映像に時間をかけてしまったので、プレゼンが時間切れとなった点が残念。

リハビリ型デイサービスの効果は大きいと思います。その価格とその効果のアピールがポイントとなるかと思いますので、ぜひ成長され、規模の利益から低コストでのサービス提供になることを期待します。

時代のニーズにマッチしている。すでにFC加盟の実績あり。リハビリ型という点で差別化している点が良い。今後必要なサービスだと思う。競争が厳しくなりそう。

とてもよいモデルだと思います。介護施設も競争になる事が予想される中、良い差別化だと思います。

高齢化社会に誇りと生き甲斐を提供する御社の社会的役割は非常に大きく、急成長が期待できる。

介護保険に収益を依存しすぎるのは怖いが、インフラとしての魅力度は大きい。通常はアクセスしにくい顧客リストもメーカーにとっては興味あるのでは。物販連携はあり得る。

作業療法士、理学療法士が不足し、また診療報酬ではリハビリに要する時間が少なくなっており、ビジネスプランでは成長性が見込まれるが、今後競合するのではないか?

人 口構造の将来変化にマッチしたビジネスとなり得る。フランチャイズ展開でコスト競争力は高いと思われる。他方、潜在的な競合企業が多いこと、介護保険制度 の変更に左右される部分が大きいことがリスク要因。500万円で企業できるスキームの構築は市場拡大&収益拡大に貢献するものと思料。

日本のトップコンサルタントが推薦する新規事業とは? 年商8000万円&3000万円の利益が残る! そんな理想的なビジネスの
無料&必読 なぜ、山下哲司はここまで“リハビリ型デイサービス”にこだわるのか? サービスのビジネスとしての優位性 サービスの社会貢献としての優位性を一冊の小冊子にまとめました
特別プレゼント 「社会貢献事業は儲からない!」その概念を覆す、高収益性 社会貢献ビジネスの全容を無料レポートにまとめました!

Q&A

「リハビリ型デイサービスって何?」
「どんな立地で立ち上げればいいの?」
など、素朴な疑問に、山下哲司がお答えします

Q&A

利用者の声

「あきらめていた体が、動くようになった!」etc. お客様の感動体験も多数!

利用者の声

加盟店経営者様の生の声

「初月から30名の集客!本当にこんなにあつまるとは…」

加盟店経営者様の生の声

ケアマネージャー様の声

「お客さんがほんとに良くなっていく姿にびっくり!トラブルもなく、喜んでもらえて、勧め甲斐のある仕事です!」

ケアマネージャー様の声

現場スタッフの声

「普段動かないところが動くようになった!」お客様の喜ぶ顔を見ると、嬉しくなってきます。

現場スタッフの声