HOME > 【リハプライド】が取り組んでいる "自立支援介護"が国家戦略になります。

【リハプライド】が取り組んでいる "自立支援介護"が国家戦略になります。

このたび、安倍総理大臣を議長とする《未来投資会議》において、
日本自立支援介護学会の会長であり、私たち【リハプライド】の顧問でもある、
竹内孝仁教授(国際医療福祉大学大学院)の提唱する"自立支援介護"が、
日本の国家戦略となることが決定しました。

政府は、《産業競争力会議》など既存の会議を統合して《未来投資会議》を設置し、
新たな成長戦略の策定に向けたさまざまな議論を進めています。
その中で、今年の8 月頃から、今後の介護保険サービスの在り方についての議論も始まり、
竹内教授の提唱する"自立支援介護"の検討が進められていました。

そして本年11 月10 日、竹内教授ご自身が安倍総理大臣の前で、
"自立支援介護"のプレゼンテーションを行い、
介護保険で提供できるサービスに"自立支援介護"という枠組みを、
新たに設けることが決定されました。

具体策としては、2018 年度の介護報酬改定で、
要介護度を改善させた事業所の報酬を引き上げることや、
18 年度以降には、自立支援や回復の取り組みに不十分な事業所の報酬を、
減額することも検討されるようです。

今後ともより一層、ご利用者さまの"自立支援介護"に取り組んで参りますので、
何とぞよろしくお願い申し上げます。

リハコンテンツ株式会社
代表取締役社長 山下 哲司

日本のトップコンサルタントが推薦する新規事業とは? 年商8000万円&3000万円の利益が残る! そんな理想的なビジネスの
無料&必読 なぜ、山下哲司はここまで“リハビリ型デイサービス”にこだわるのか? サービスのビジネスとしての優位性 サービスの社会貢献としての優位性を一冊の小冊子にまとめました
特別プレゼント 「社会貢献事業は儲からない!」その概念を覆す、高収益性 社会貢献ビジネスの全容を無料レポートにまとめました!

Q&A

「リハビリ型デイサービスって何?」
「どんな立地で立ち上げればいいの?」
など、素朴な疑問に、山下哲司がお答えします

Q&A

利用者の声

「あきらめていた体が、動くようになった!」etc. お客様の感動体験も多数!

利用者の声

加盟店経営者様の生の声

「初月から30名の集客!本当にこんなにあつまるとは…」

加盟店経営者様の生の声

ケアマネージャー様の声

「お客さんがほんとに良くなっていく姿にびっくり!トラブルもなく、喜んでもらえて、勧め甲斐のある仕事です!」

ケアマネージャー様の声

現場スタッフの声

「普段動かないところが動くようになった!」お客様の喜ぶ顔を見ると、嬉しくなってきます。

現場スタッフの声