HOME > 新着情報 > 【大阪研修会】のご報告です!

新着情報

【大阪研修会】のご報告です!

osaka_result-01.jpg osaka_result-02.jpg osaka_result-03.jpg osaka_result-04.jpg

9月22日(日)に、【リハプライド《大阪研修会》】が開催されました。『リハプライド』22事業所、計51名の参加者にとって貴重な学びの場となりましたので、ご報告いたします。
今回のテーマは"パーキンソン病"でした。
『リハプライド 八千代中央』におけるパーキンソン病のご利用者さまの改善事例が発表された後、竹内孝仁教授よりご講義をいただきました。主な講義内容は、下記になります。

・75歳以上の後期高齢者の血圧正常値は、150-90が上限である。降圧剤は「血圧が下がったら飲まなくてもよい」という処方に変わってきている。 ・高齢者に対する薬剤の【WEB勉強会】を開くこと。 ・デイサービスの健全経営には、ご利用者さまのニーズを達成することが必要である。そのご利用者さまのニーズとは、
①元気になりたい。
②自分で何でもできるようになりたい。
③自分で行きたいところへ行けるようになりたい。
④家族の世話になりたくない。
である。
・このニーズに応えるために必要なものは、"水分" と "パワーリハビリ" と "歩行練習" である。 ・パーキンソン病(ドーパミン欠乏症、姿勢運動障害)の特徴は、
①姿勢が猫背
②すくみ足
③突進現象
である。

また、今まであまり話されたことがないという、
"『リハプライド』で実践しているパワーリハビリの基礎理論"
を特別にご教授いただき、参加者一同、感動した次第です。

この場でご教示いただいたことを、各事業所に持ち帰って、より質の高いパワーリハビリを実践し、「ご利用者さまに元気になっていただきたい!」という決意を新たにした研修会でした。

次回は、10月13日(日)の【横浜研修会】です。
皆さまのご参加をお待ちしております!

無料&必読 なぜ、山下哲司はここまで“リハビリ型デイサービス”にこだわるのか? サービスのビジネスとしての優位性 サービスの社会貢献としての優位性を一冊の小冊子にまとめました
特別プレゼント 「社会貢献事業は儲からない!」その概念を覆す、高収益性 社会貢献ビジネスの全容を無料レポートにまとめました!

Q&A

「リハビリ型デイサービスって何?」
「どんな立地で立ち上げればいいの?」
など、素朴な疑問に、山下哲司がお答えします

Q&A

利用者の声

「あきらめていた体が、動くようになった!」etc. お客様の感動体験も多数!

利用者の声

加盟店経営者様の生の声

「初月から30名の集客!本当にこんなにあつまるとは…」

加盟店経営者様の生の声

ケアマネージャー様の声

「お客さんがほんとに良くなっていく姿にびっくり!トラブルもなく、喜んでもらえて、勧め甲斐のある仕事です!」

ケアマネージャー様の声

現場スタッフの声

「普段動かないところが動くようになった!」お客様の喜ぶ顔を見ると、嬉しくなってきます。

現場スタッフの声